2012年3月24日土曜日

お台場ガンダム、マグネットコーテイング前後の比較

一昨日の記事なのですが、某所で『実物大ガンダム、今回はマグネットコーティング済み』というのがありました。しかし画像がないため、具体的にどう変化したかがわかりにくいですよね。
実は偶然にも一昨日の昼過ぎに工事中のダイバーシティでの撮影に成功していたので、以前からの変化を画像で比較してみたいと思います。

どこだ!? ガンダム…ッ!?



会いたかったぞ…ガンダムッ!!


ここまで探知できなかったのは光の粒子を出していなかったからか!? 工事中の建物の陰に隠れていたからか!? おそらくは後者だッ!!


注:東京テレポート駅〜フジテレビ方面から行くとちょうどダイバーシティの建物に隠れていて見つけにくいです。


まだオープン前で工事中の施設ですので、外から見ることはできますが近くに行くことはできません。くれぐれも勝手に侵入したりすることのなきよう。ガンダムヲタクの矜持を見せろッ!!




というわけで遠巻きにお台場ガンダムの今の姿を見たわけですが、肝心のマグネットコーティング比較を以下に。昨年夏にパーツ状態で展示されていた時の関節部アップ写真と、現在の肘、膝の関節のディテールを見比べてみてください。

従来の関節部。φ型の孔状ディテール


丸い部分がカバー状に変更されている
ガンダムフロント東京&ガンダムカフェ、そしてこの実物大ガンダムを擁する商業施設『ダイバーシティ東京』は4月19日グランドオープンとのことです。

0 件のコメント:

コメントを投稿