2011年9月17日土曜日

mixiのやめかた(退会)

先日書いた『FaceBookのやめかた(退会)2011年9月版』という記事が思ったより好評なので、今度は国民的SNSであるところの『mixi』に白羽の矢を立ててみます。
ただFacebookの時にも書きましたが、mixiについてもインターフェース的に退会方法が判りにくいという点を指摘しているだけであってそれ以上の否定的な他意はありません。

だいたい予想はしていましたが、やはりmixiも退会するためのページがどこにあるのかがぱっと見ではわかりません。
ということで『ヘルプ』に飛ぶと案の定『よくある質問』の最下部に『mixiを退会したい』があります。
さすが大手国産SNS、まだまだ日本語が不自由なフリをしているFacebookと比較するとすんなり見つけられました。

さて、mixi自身が「よく質問される」と自覚しているにもかかわらず、一向にその解りにくさを改善するつもりが感じられない『mixiを退会する』のリンクはここにあります。
他のページにこれと同じリンクがあるのかは確認していません。
ちなみに、退会する必要がごにょごにょ…とユーザを慰留する文言が書いてありますが、このページだけではなく、ここから先の全てのページに言い方こそ違えどユーザを思い止まらせようとする文面が出てきます。
さすが国産SNS、Facebookとは違って日本語が堪能です。

mixiがどう思っているのかは定かではないですが、引き続きmixiを楽しみたいと思っている人であるならば例えどんなに誤操作を繰り返したとしてもこのページまで進んできてしまうことなどそうそうないでしょう。
ここまで来てしまえば後は例の引き止めを振り切りつつリンクを進んでいくだけです。

途中、今後の参考のためということで退会の理由を尋ねられます。退会理由をプルダウンメニューから選び、詳細内容を直接文字で入力することができます。
あなたがmixiをやめようと決意した経緯について、思いの丈を涙ながらに書き綴ってもいいでしょう。原稿用紙1枚分くらいまでならmixiの中の人も読んでくれるそうです。
もちろん退会理由「その他」詳細内容「(空欄)」でも問題ないです。

そしてmixiからの最後の引き止めメッセージ「本当に退会しますか?」ですが、ここまでの退会操作をこなしてきてきたユーザからするとここの文章はもう既に何を言っているのかさっぱりわからない状態かもしれません。
「わからないことや困っていることが…」と書いてありますが、もう心配いりません。その下にある「次へ」ボタンを押せば、さしあたりあなたがmixiについて「わからないこと」や「困っていること」からは解放されるのですから。

ミクシィをやめる前に読む本―トラブルを回避する69のツボミクシィをやめる前に読む本―トラブルを回避する69のツボ
高橋 暁子
by G-Tools

0 件のコメント:

コメントを投稿